距離が近く、気軽に相談ができる関係

株式会社スタジオオーシャンマーク / 釣具メーカー

(右)スタジオオーシャンマーク 宇野氏、(左)サポータス 川畑

株式会社スタジオオーシャンマーク

ご担当者お名前:チーフエンジニア 宇野氏
資本金:800万円
売上高:3億5000万円
事業内容:釣り具販売

導入の背景先代より受け継いだ既存 FileMaker システムがあったが、誰もメンテナンスできない状態で運用できていなかった。
導入の決め手複数の FileMaker を取り扱うSIerに見積もりをとったが価格面と信頼性の2点でサポータスに決めた。
導入後の効果見積書や納品書などの帳票データの Excel ファイルがなくなり、すべて FileMaker システムの中で完結できるようになった。結果、工数とミスの大幅削減につながった。
導入の背景

突然巡ってきた FileMaker システム担当としての役割

前任者が FileMaker プラットフォームで修理依頼システムを構築したが退職に伴い、突然宇野氏にその役割がまわってくることになった

──2016年の秋、宇野氏はシステム担当としてまずは社内で新規開発要望としてあがっていた複数の機能など開発することを前提として FileMaker を取り扱うSIer複数社に相談をもちかけた。

導入の決め手

距離が近く、気軽に相談ができる関係

当時、開発要望としてあげた内容は以下である。

  • 紙ベースの帳票関係を一貫して出力ができるシステム
  • CSVで管理していた会員データをシステム化
  • ポイント発行管理をシステム化
  • 月一の請求書発行業務をシステム化させて楽にできるように
  • 問屋受発注管理ファイルをシステム化
  • パーツ管理をシステム化

この内容で相談およびお見積りを依頼し、複数社より様々なご提案を頂いた。何が導入の決め手になったのか問いかけたところ

「サポータスは比較的安価であり、信頼できると感じられるご提案をいただいたのでお任せしようとなった。また個人的には、ご提案いただいた担当者が釣り好きであり、意気投合し釣り好きに悪い人はいないというモットーに従って任せることを決めた。」

と宇野氏は話す。

ここから宇野氏とサポータスの当時PM(プロジェクトマネージャー)である川畑とのタッグが組まれることになった。

新商品について熱く語る宇野氏
システム画面を見ながら要件定義
導入後の効果①

Excel を使わなくて済むようになったことに驚き

「Excel 管理していた帳票ファイルがなくなり、 FileMaker からボタン一つで印刷ができるようになった。」(宇野氏)

今まで1顧客に1Excel ファイルで管理していたデータをすべて FileMaker でデータベース化することでまとめて管理でき、そのまま様々な帳票を出力する機能を提供。

大量の Excel ファイルで納品書や請求書を発行しており業務ミスが多く過去の履歴が振り返りづらかったが、FileMaker システム化したことで膨大なデータの検索が楽になり出力もボタン一つでできるようになり、大幅な工数の削減と、人による単純ミスがなくなった。

導入後の効果②

ポイント管理業務がほぼゼロに

「今まで弊社商品を買っていただいたお客様には、問い合わせフォームか電話で連絡してもらい手動でポイントの付与をしていたが、ポイント付与のミスやポイント交換商品の発送手違いが多くあった。」と語る宇野氏。

今回 FileMaker システムに会員管理システムを組み込み、お客様はWebダイレクトで構成された会員ページにより、ポイント申請が簡単にできるようになり、いつ誰が何ポイント使ったのか、いつ誰がポイント交換商品を発送したのかが履歴で残るようになり業務の見える化がされる仕組みと機能を提供。

「日々のポイント管理業務がほぼなくなり、確実に間違いのない運用ができるようになった。」と宇野氏は述べる。

好評を得ている納品書発行画面
今後期待すること

蓄積されたデータを次の施策に活用

多くの業務をシステム化したことによって結果として、多くの手間がなくなり新しい商品開発や販売戦略に集中できる時間が多くなりシステム化のよる効果を実感しているようである。さらに今後期待することを聞いてみた。

「今回、一連の業務を全てシステム化したことで、システム内で顧客データの管理ができるようになった。そのデータを元に新たな商品開発や、新商品の情報などを必要としている人に届けられるような仕組みを作りたい。また、うまくデータの2次活用をして更なるオーシャンマーク製品の普及に努めていきたい。」と宇野氏は話す。

まだまだシステムに組み込みたいことが多くあるようなので、これからもオーシャンマーク様のビジネスの後押しができるようにシステム面で貢献していきたい。

導入環境
  • Claris FileMaker Pro 19(デスクトップPC2台、ノートPC5台)
  • Claris FileMaker Server 19(iRCAクラウドサーバー)※ WebDirect 一部使用
  • 帳票出力用プリンター 2台
Customer Introduction

スタジオオーシャンマークは、オリジナルのリールからカスタム用のハンドル、スプール、ドラグノブといったカスタムパーツ、魚を掴む際に用いるフィッシュグリップなどを扱っているメーカー。おしゃれな小物や一風変わったアイテムを扱っていることから、ソルトアングラーの間では知る人ぞ知る人気のブランドとして親しまれています。

公式HP:http://studio-oceanmark.com/

業務効率化でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日10:00〜18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
業務効率化を解決する資料を
こちらからダウンロードできます。
Claris Partner PLATINUM
Claris パートナーの中でも最上位のPLATINUMレベルメンバーとして、Claris FileMaker を活用したソリューションを提供いたします。
FileMaker 、ファイルメーカー、 FileMaker Cloud 、 FileMaker Go およびファイルフォルダロゴは、
Claris International Inc. (旧 FileMaker, Inc.)の米国および/またはその他の国における登録商標です。
ページトップへ