ファイルメーカーの
バージョンアップをお考えの皆様!

アイコン:チェックマーク Windows のアップデートと一緒にFileMaker も新しくしたい

アイコン:チェックマーク 古いバージョンで、ずっとFileMaker を使っている

アイコン:チェックマーク アップデートって、何をしたら良いのか分からない

アイコン:チェックマーク ファイル数が多過ぎて、自分ひとりでアップデートは難しい

アイコン:チェックマーク バリバリ稼働中のDB、うまくいかなかったらどうしよう…

FileMaker のバージョンアップコンバートでお悩み中のお客様!
バージョンアップの面倒な作業は
サポータスにお任せ下さい!

お客様に合ったバージョンアップメニューを提供させていただきます!

ロゴ: Claris Partner Platinum
サポータスは「Claris Partner」です。またその中でも8社しかない、プラチナレベルのメンバーです。
※旧 FileMaker Business Alliance パートナー(FBA)
これまでサポータスは、FileMaker を利用して、様々なお客様の業務課題を解決してきました。
まずはご連絡ください!
ボタン:0120-790-845に発信
長く使っているFileMaker
そろそろバージョンアップのタイミングじゃないですか?

ファイルメーカーの
バージョンアップ
こんな時に必要です!

アイコン:チェックマーク FileMaker の新しい機能が使いたい!(FileMaker はアップデートにより便利な新しい機能がどんどん追加されています)

アイコン:チェックマーク ずっと古いバージョンでFileMaker を利用していたが、Windows のアップデートと一緒に更新することになった。

アイコン:チェックマーク 過去バージョンでの開発に限界を感じる…。

アイコン:チェックマーク ライセンスをふやしたいのに…。

拡張子が変わると前世代のものは新バージョンでは使えません!

例:過去のバージョン

ver 2 アイコン:右矢印.fmp

ver 3 アイコン:右矢印.fp3

ver 3/4.0/4.1 アイコン:右矢印.fmp

ver 4 アイコン:右矢印.fp4

ver 5/5.5/6 アイコン:右矢印.fp5

ver 7~11 アイコン:右矢印.fp7

例:最新のバージョン

ver 12~18 アイコン:右矢印.fmp12

そのため最新のバージョンに切り替える場合は
FileMakerのコンバージョン、変換作業が必要です。
しかし、変換作業には課題がたくさんあります...。

アイコン:チェックマーク 外部データソースの再設定

アイコン:チェックマーク レイアウト崩れチェック

アイコン:チェックマーク 変換作業前に事前チェックをしたいがライセンスがない。

アイコン:チェックマーク 拡張子毎に変換をかけていく必要があるが、古いバージョンのFileMakerを持っていない。

アイコン:チェックマーク ファイル数が多過ぎて、自分一人でアップデートは難しい...。

アイコン:チェックマーク 日中はFileMaker の改修が続いている為、なかなかチェックに時間が取れない。

アイコン:チェックマーク 非稼働日で変換作業を終わらせる必要がある。

面倒なコンバージョン・変換作業は
サポータスにアウトソースが可能です!
ボタン:お問い合わせフォームへのリンク
サポータスでコンバージョンを行った場合

はやい!

楽ちん!

高品質!

アイコン:下矢印FileMaker コンバージョン メニュー

専用メニューを多数用意しています!
  • 変換後のレイアウトのズレの調整
  • 旧バージョンにて終了した機能の確認と改修
  • コンバージョン後ログの確認
  • ファイル多数の場合のコンバージョン時間の算出 
  • 時間がかかる場合、差分データの移行 

アイコン:右矢印サポータスでは並行で処理を行っていますが、どうしてもファイル数が多いと一日では作業が完了しない場合があります。その際には全体でかかる時間の算出、またあわせてスケジュールのご提案をさせていただきます。

またその場合コンバージョンが完了するまで、現行ファイルとコンバージョン後のファイルの間に差分データが発生し続けます。もちろんサポータスでは差分が発生しないよう、データの移行作業も対応をしています。

  •  テスト仕様書に基づいた動作検証

アイコン:下矢印 FileMaker Server バージョンアップ メニュー

サーバーもご一緒に!
  • FileMaker Server のバージョンアップ
  • セキュリティの強化(SSL化・ポート制限・IPsecによるVPNの構築)
  • Cloud環境への移行 

アイコン:右矢印ローカルに点在するファイルの整理

共有フォルダにおかれたファイルや、各PCのローカルで管理されてしまっているFileMaker はありませんか?サポータスではヒアリングによる現状の把握から、最適な構成をご提案させていただきます。

FileMaker のアップデートと一緒にServerもCloud化させ、一元管理を行いましょう。

  • クライアントからサーバーへの接続テスト(検証機のご用意が可能です)
  • バックアップスケジュール、スクリプトスケジュールの設定移行 

事例ご紹介

アイコン:人型
【A社】ver.6を利用/変換対象ファイル数 200
元々はバージョン6を利用しており、サーバー上のファイル以外にも、各個人のデスクトップ上や共有フォルダなどにファイルが点在しており、管理が煩雑としている状況でした。今回のバージョンアップをきっかけに、データの持ち出しリスクの対策の1つとしてCloudでファイルすべてを管理するようになりました。
アイコン:人型
【B社】ver.6を利用/変換対象ファイル数 150
ファイルの多さがネックとなりサポータスに依頼をしました。日中FileMaker は稼働をしており、また担当のものも別業務があるためなかなかまとまった時間がとれず、事前のチェックからサポータスに頼みスケジュールの組み方も一緒に考えました。
アイコン:人型
【C社】ver.7を利用/変換対象ファイル数 10
開発担当の離職により改修などが行えていない状態でした。バージョンアップをきっかけにサポータスに既存ファイルの確認を依頼しました。利用していないファイルやスクリプトを削除し、またファイル構成の整理などを行い操作スピードの改善がされました。以降の大規模の改修もサポータスに依頼をしています。
ボタン:0120-790-845へ発信

よくある質問

Q 1ファイルからでも対応可能ですか?

A もちろん可能です。1ファイルのみで開発者の方がいる場合でも、クロスチェックの役割としてサポータスに依頼する方もいらっしゃいます。

Q サーバー含め、対応可能ですか?

A 対応しております。FileMaker Serverの切り替えと併せてご依頼いただくお客様も多くいらっしゃいます。

Q 併せてシステムの開発も依頼可能ですか?

A お気軽にご相談ください。FileMaker 認定資格者がお客様に最適なソリューションを提供させていただきます。

Q 開発担当者が不在となってしまいました。

A その場合、ファイルの中身の検証から対応が可能です。

独自専用ツールを利用し、
コンバージョン専門のチームで対応をさせていただきます!

イメージ:流れる川の写真
サポータスではコンバージョン(変換)作業に独自の専用ツールを用い解析・処理を行っています。またコンバージョン後の確認作業も専門のチームが作られており、一定したルールを元に作業がされています。専門のチームは宮崎県都城市のサポータスデジタルコミュニケーションセンター内に設置されており、専属のスタッフが対応をしています。地域柄人的リソースが確保されているため並行して変換処理を行えており専属のスタッフ郡と専用ツールにより効率的に作業が行えています。スピード感・クオリティを両立して提供しているのがサポータスです。

スピード感・クオリティを両立して提供いたします。

イメージ:仕事のデスクの写真

サポータスは、Claris パートナーの中でも

最上位の Platinumレベルメンバー

正式認定されています。 

アイコン:人型の絵のカード 認定資格者数日本No.1

アイコン:人型の絵のカード 多様なコンバージョン実績

アイコン:人型の絵のカード 全国対応可能

アイコン:人型の絵のカード 品質No.1

ロゴ: Claris Partner Platinum
サポータスは認定資格者数 日本No.1!
経験豊富な認定資格者が、お客様に合わせたメニューをご提案させていただきます。

サポータスFileMaker 開発事例

イメージ:Excelから FileMaker への変換

乗合保険代理店の顧客管理システム

保険代理店の営業管理、訪問管理、契約管理、手数料管理までの一連の業務を管理する、システム提供を行っております。
システム導入前、Excelで行っていいた管理業務をFileMakerにてデータを共有し、複数名で同時利用することで、大幅な業務効率の向上を達成いたしました。
また、ご契約いただいた情報を元に自動で手数料を計算し、将来収益を把握することも可能となりました。
イメージ:スマホ・タブレットと書類、地図のイメージ

大手通信キャリアの基地局設置に関する進捗管理システムの構築

大手通信キャリアの基地局の工事進捗管理を行うシステムを提供しております。
通信キャリアと工事会社間での情報の共有、進捗状況の把握はもとよりiOSを使った現場からの完成報告書の登録や工事店への支払い業務など一元管理をすることで、大幅な管理コストの削減を実現しております。
イメージ:PCモニターと電話のアイコン

カード会社のアライアンス用システムの構築

カードの利用者情報を元に、データを生成しデータマイニングを行った上でクロスセル用のデータをアライアンス先に連携し、CTI機能を搭載したデータベースからユーザーへのアウトバウンド、アポイント結果の蓄積・管理、受注データの生成までの仕組みを構築・提供し煩雑だった業務をシステム化することで、大幅な受注生産生の向上を達成しております。

お気軽にご相談ください
電話・WEB会議で無料相談実施中!

ボタン:0120-790-845に発信